ひざの痛みがつらいならバンテリンがおすすめ

私は中学生くらいから定期的にひざが痛くなってしまい、ひざが痛くなるとバンテリンを塗ったり湿布を貼ったりして過ごしていました。なぜひざが痛くなるのかわからないのですが、社会人になった時にその痛みは一時的に感じなくなって、それから数年はひざの痛みに悩まされることがなく安心して過ごしていました。

それが子供を出産してから再びひざの痛みに悩まされるようになり、母乳をあげていたこともあり、バンテリンや湿布は使用しても良いのか悩んで病院に行ってみることにしました。ひざの痛みは中学校の頃より酷くなっていて、病院に行く頃には痛みで歩けないくらいまでになっていました。

結局、私は病院でレントゲンを撮りましたが異常なしで、近所で評判の良い整骨院へと行くことになりました。

整骨院では神経痛のようなものがあると言われていて、原因は膝だけではなく腰痛からも来ていると教えてもらいました。今はひざが痛くなる頻度も下がり、生活ができています。整骨院のおかげだと思っています。

バンテリンコーワクリーミィーゲルEXが特におすすめ

私は以前凄く運動不足でやや肥満気味でしたので、健康維持のために毎日6キロ程度のジョギングをするのが日課になっていました。

半年位前からひざに少し痛みを感じていたのですが、すぐ良くなるだろうと思い込み、気にせずジョギングをしていたのですが、ひざの痛みが悪化してしまい、歩くのも辛い状態になってしまいました。病院に行くかどうか迷いましたが、とりあえず市販の薬を使って治療してみる事にしました。

最初は値段の安めの塗り薬を使っていたのですが、あまり効果がありませんでした。そこで次は興和社の、バンテリンコーワクリーミィーゲルEXという塗り薬を使いました、これは結構効きますね。大分良くなりました。普通の関節痛の薬はだいたい塗るとスースーするもんですが、このバンテリンコーワは塗ってもスースーしませんし使いやすいです。

今はこの薬を毎日塗って上からサポーターを付けてます。完全に治ったら、今後は無理をせずマイペースでジョギングをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ